一つ疑問に思うことがありました。
オンラインのサシ飲みで支援してくれる人と出会った場合、どんな方法で支払ってもらえるのか?
「それはね、アマゾンギフト券とか、LINE PAY他の電子マネーでお金をもらえるんだよ」
美好ちゃんに、ナニからなにまで教えて貰えました。
あとは、パパ活アプリの中で、リモートパパ活をやるだけになりました。

 

 プロフィールを確認したり、掲示板の投稿を見て回りました。
大勢の人が、何らかの出会いを求めています。
美好ちゃんの話していた通り、オンライン飲み希望者もちゃんといました。
投稿している男性のプロフィールを見てメールを送る。
ホステスをやっていることは、明確にしておく。
掲示板には、自分からも投稿して男性に見てもらうようにしました。
男性からメールが送られてきたら、飲みを開始すれば良いだけになりました。
ドキドキした気分が、とても強くなっていく感じでした。

 

 Jメールでメール交換をすることになりました。
相手の方は年齢が45歳。
森浦さんはIT企業の経営者のようです。
無償でお金くれる人になってくれる気配すらある。
LINEで、オンライン上のお酒を楽しむことになっていきました。

 

 ホステスをやっている私ですから、男性の気分を盛り上げるのは上手です。
穏やかなタイプではあるけれど、フランクな部分も持っている森浦さんは、オフの時間だからか、とてもリラックスした表情を見せていました。
私との会話で沢山の笑顔を見せてくれる。
「こんな楽しい酒を飲んだのは、久しぶりだな。君の働く店に行きたくなるよ」
相手のハートを掴むことにも成功しました。
そこからも話は盛り上がるばかり。
森浦さんは、自分のお仕事の話を始めたので、こちらが休業状態であることを伝えていきました。
まさに、これがチャンスの瞬間でした。

定番アプリ女性は完全無料

パトロンになってくれる人を探すなら迷わずコレ!